医療脱毛の月額制とは?医療ローンとの違いや審査について詳しく解説

「医療脱毛で全身の脱毛をしたいと考えているけど、一括で払うのはツラい…」、「分割払いがしたいけど月額制と医療ローンって何が違うの?」

医療脱毛の月額制を検討している人のために、月額制と医療ローンの違い月額制を利用できるクリニック、クリニックごとの料金を比較して月額制が安いクリニックはどこかを紹介していきます。

医療脱毛の月額制について知りたい人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

医療脱毛の月額制とは?医療ローンと何が違うの?

医療ローンとは

医療ローンとは、クリニックなどで施術を受ける際に金額を借り入れるためのもので、脱毛などの美容のためだけでなく、ケガや病気のときにも利用できます。クレジットカードの分割払いよりも金利が低い医療機関専用のローンです。

いわゆる一般的なローンと同じで、総支払価格を分割する回数で割って、金利を上乗せした価格になります。そのため、徐々に返済金額は減っていきますが、総支払額は契約時の価格+金利分の価格になり、分割回数が多いほど大きな金額になってしまいます。

仕事をしている人であれば本人名義、未成年者や仕事をしていない人は家族や親の名義で組むことができます。通常のローンと同じく審査を通過しなければならないので、審査で落ちると利用できません。

クリニックの月額制は医療ローンとほぼ同じ

サロンなどの月額制プランに多いのは、習い事の月謝のような支払い方法です。総支払額と回数が決まっておらず、毎月一定の金額を支払っておけば満足するまで好きなだけ通えます。施術していない月も支払う必要があるので、あまり長く通い続けると回数制よりもお金がかかって損をします。

クリニックで多いのはローンタイプの月額制です。脱毛の総額を分割払いする方式で、あらかじめ回数が決められています。金利などがかかる分、普通に支払うよりも高くなることも多いので注意してください。支払い方法が多少違うだけで、医療ローンと大きな違いはありません

支払いの方法や金利などの詳しい情報は、カウンセリングでできるだけ細かく確認しておきましょう。

月額制(医療ローン)の審査基準

自分名義で申し込む場合は、以下3つの条件を満たせば月額制(医療ローン)の審査に通ります。

  • 20歳以上(クリニックによっては18歳以上)
  • 安定した収入がある
  • 金額が年収の1/3以下

収入のない専業主婦や学生は自分名義で申し込むことができませんので、専業主婦なら夫名義学生なら親名義で申し込むことなります。

月額制の審査に落ちる原因

月額制の審査に落ちてしまう原因は、「すでに年収1/3以上の借入がある」「クレジットカードやローンの支払いを延滞したことがある」といった理由があります。

もし審査に落ちてしまった場合は、6ヵ月以上経過してから再審査を申し込むのが望ましいです。

医療脱毛の月額制がおすすめのクリニック

医療脱毛の月額制プランがあるクリニック

クリニックによって、月額制を利用できるところとできないところがあります。利用できるクリニックの中でも、クレジットカード払いに対応しているか、医療ローンを活用できるか、分割回数など、内容は様々です。

ここでは、分割払いができる人気のクリニックを比較しました。クリニックごとの月額制の特徴も載せているので、参考にしてみてください。

クリニック 月額制の内容
フレイアクリニック 全身脱毛5回コース:月々5,400円(36回払い、ローン手数料込み)
エミナルクリニック 全身脱毛5回コース:月々5,400円(36回払い、ローン手数料込み)
レジーナクリニック 全身脱毛5回コース:月々6,300円(36回払い、ローン手数料込み)
アリシアクリニック 全身脱毛4回コース:月々3,400円(60回払い、ローン手数料込み、金利手数料が10回まで無料)
ドクター松井クリニック 全身脱毛5回コース:月々8,500円(36回払い、ローン手数料込み)
クレアクリニック 全身脱毛5回コース:月々8,900円(36回払い、ローン手数料込み)
リゼクリニック 全身脱毛5回コース:月々12,400円(24回払い、ローン手数料込み)
湘南美容クリニック 全身脱毛3回コース:月々3,200円(54回払い、ローン手数料込み)
レヴィーガクリニック 全身脱毛5回コース:月々7,800円(60回払い、ローン手数料込み)

医療脱毛の月額制が利用できるおすすめクリニック

フレイアクリニック

フレイアクリニック

全身脱毛の料金が安いクリニック。もともとの料金が安いので、月額料金も安く設定されています。サービスが充実していて、クレジットや医療ローンに対応しています。
途中解約しても手数料がかからず、残額も返金してくれます。キャンセル料無料、シェービング料無料などの無料のサービスが多く、脱毛料金以外の負担がほとんどありません

フレイアクリニックの月額制全身脱毛

アリシアクリニック

アリシアクリニック

脱毛料金が安く、医療ローンも利用できるクリニックです。分割して支払いができるため、全身脱毛などの料金が高いプランでも1回の支払いの負担が小さいです。金利手数料が10回まで無料なので、通常よりも安く脱毛できます。途中解約しても手数料がかからず、残額も返金してくれます。

アリシアクリニックの月額制全身脱毛

関連記事

医療脱毛の疑問を解消!医療レーザー脱毛なら保険は適用される?

医療脱毛は保険の適用はできない

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか受けられない「医療行為」になります。ちなみに医療行為の3条件は以下の通りです。

  1. 治療を目的としていること
  2. 承認された方法で行われていること
  3. 患者本人の承諾があること

医療レーザー脱毛以外にも、刺青、ケミカルピーリング、ピアスなども医療行為に該当します。ただ、これらの行為すべて健康に関わる行為ではなく、絶対に受ける必要もないので保険は適用されず、全額自己負担の自由診療という形になります。

このためクリニックによって異なる価格設定や、痛みや肌トラブルなどの対応・保証制度などが異なります。総合的に比較・検討して、ご自身のニーズに合った内容なのかじっくり検討することが大切です。

医療脱毛は医療費控除を受けることはできない

「脱毛は医療行為だから医療費控除も受けられる」と勘違いしてしまいそうですが、脱毛で医療控除は受けられません。医療行為でも、健康に関わることであれば医療費控除を受けることができますが、脱毛のように美容に関わる施術は医療費控除を受けることができません。

また、医療費控除を受けることができず、全額自己負担になってしまうからこそ医療脱毛を検討する際には、事前に様々なクリニックの価格をしっかりとチェックすることが大切です。

特に最近ではクリニックごとの脱毛料金の差が大きくなっています。つまり脱毛料金が安い人気クリニックもあれば、昔ながらの高額な料金設定のままのクリニックもあるので、クリニックごとの料金をしっかりと比較して選びましょう。

まとめ

医療脱毛の月額制には、医療ローンと月額払いの2種類があります。医療ローンも月額払いも大きな違いはありません。一般的なローンとほとんど同じで、総支払価格を分割する回数で割って、金利を上乗せした価格を支払います

医療ローンは審査を通らないと利用することができません。働いている人は本人の、未成年や働いていない人は、家族や親の名義でローンを組むことも可能です。

医療レーザー脱毛は医療行為とはいえ、美容のためのものであり、健康のために必ずしも必要なものではありません。そのため、保険や医療費控除は適用外です。全て自腹で支払わなければいけないからこそ、クリニックの脱毛料金や支払い方法には注意しましょう。

この記事を参考に、医療ローンや月額払いを活用して、負担が少なく無理のない脱毛を目指しましょう。

関連記事